ブログ全般

【折り紙でお金を稼ぐ】折り紙ブログは稼げないのでYouTubeに参入しよう

こんにちは

努力型ブロガー

「ニプー」です。

 

今回は

【折り紙で稼ぐ方法】

です。

 

折り紙は紙があれば

誰でも簡単にできるので

他のジャンルに比べて

売れる商品がありません。

 

また、人によっては古臭いと感じる人もいるので

お金儲けに向いていないんじゃないかと

思われるかもしれませんが、

実際の所はどうなのでしょうか。

 

今回は、

身近な折り紙を

ブログやYouTubeを利用して稼ぐ方法をご紹介します。

 

ちなみに「無料ブログ」ではなく「有料ブログ」を推奨します。

 

折り紙ブログのメリット

折り紙ブログのメリットは

「折り紙が得意!」

という自分の強みを活かせるところです。

 

趣味でお金を儲けるためには

その趣味に対してどれだけ

情熱を持って接することが出来るか、

ということが大切です。

 

正直に申し上げると

折り紙で稼ぐことは非常に大変です。

なので、

 

もしかしたら続かないかも。。。

 

と思った方はやめておいた方が無難です。

 

逆に折り紙が最高に好きな人には

この上ないお金儲けになります。

 

 

折り紙ブログのデメリット

それでは折り紙ブログのデメリットを見ていきましょう。

・ASPに案件が無い

・売れる商品が少ない

・Googleアドセンスで稼ぐしかない

・メルカリは儲かりにくい

 

この3つですね。

折り紙は稼ぎにくいという話をしましたが、

その理由をご紹介します。

 

ASPに案件が無い

まず稼ぎにくい理由の一つが

ASPに案件が無いことです。

 

「A8.net」「afb」などの

大手ASPに案件がありません。

 

基本的にASP高額の案件がある場合、

少ないアクセスでも稼ぐことが出来ますが、

全くないので不可能です。

 

 

売れる商品が少ない

大手ASPに案件が無い場合

Amazonや楽天のアフィリエイトで

選んだジャンルに関する商品を

売っていく必要があります。

 

しかし、折り紙の場合は売れる商品が少ないので

もうお手上げです。

 

かくなる上はこの作戦しかありません。

 

 

Googleアドセンスで稼ぐしかない

Googleアドセンスで稼ぐ!

というわけですね。

 

Googleアドセンスはクリック報酬型の広告で、

ブログやサイトに貼ってある広告を

クリックすると、1クリック当たり10~40円儲かります。

 

大体10万PV(ページビュー)あたり

3~5万円稼ぐことが出来ます。

 

幸いなことに

「折り紙」の月間検索ボリュームは20~30万ほど、

検索ボリュームは決して少なくないので

まだ戦えるジャンルです。

 

ちなみに

過去に「野草ブログで稼ぐ方法」を

取り上げましたが、

 

野草の検索ボリュームは2000~3000くらい

折り紙よりも圧倒的に稼ぎにくく

戦いにくいジャンルでした。

 

それに比べると、

まだ、折り紙はかなりマシです。

 

 

 

メルカリは儲かりにくい

メルカリは稼げるのかという疑問です。

 

実際にフリマアプリを見てみると

折り紙の作品が多数販売されています。

 

しかし、売れているものは

かなり手間がかかった作品が多く、

とてもじゃないけど割に合わないと感じるはずです。

 

なので、

メルカリの販売はあまり考えない方向をおススメします。

 

 

折り紙はYouTubeに向いている

 

折り紙はブログよりもYouTubeが向いています。

折り紙の折り方は画像よりも

映像の方が圧倒的にわかりやすく、伝わりやすいです。

 

また、YouTubeの良いところは

国内だけでなく国外のユーザーが

利用してくれるところ

 

これは鶴の折り方の動画ですが

再生回数は81万回。

恐らくこの一本の動画で25万くらい稼いでいると予想します。

 

ぶっちゃけブログよりもよっぽど夢があるので

YouTubeをおススメします。

 

また、

手元を撮影するだけなので

高額なアクションカメラは必要なし。

 

最低限の照明器具と

カメラの固定器具を準備すればすぐに始めることが出来ます。

 

もちろん

編集作業が必要ですが、

別にテロップを入れなくてもいいし、

ノンバーバル(非言語的)なので

映像だけで伝わります。

 

 

ただし、

簡単な折り紙の動画は溢れかえっている状況なので

創作折り紙や、折り紙同士を接合して

アート作品化しないと

人気が出にくくなっています。

 

この動画は、ドラゴンの創作折り紙

編集もなかなかこだわっていて

1800万回くらい再生されています。

 

恐らく、この動画一本で500万円以上

稼いでいると思います。

 

折り紙で大きく稼ぐためには

「折り紙家」になるくらい

腕を磨く必要がありますが、

この王道的な方向以外でも稼ぐことは可能です。

 

 

おススメなのは

「折り紙に自分の得意」を組み合わせる方法です。

例えば「折り紙+イラスト」などですね。

 

折り紙は誰でもできるので

差別化が難しいです。

自分の得意を活かして極力他の人が出来ないような

動画を作っていきましょう。

 

得意なことが無い人は

「折り紙+飼っている猫」なんかでもOKです。

実際に折った折り紙のおもちゃで猫が遊ぶ動画など、

工夫次第で他の人と差別化が可能となります。

 

 

最後にアクセス数を伸ばす方法ですが、

トレンドを追いかけることをおススメします。

 

例えば

「鬼滅の刃が流行った」

「特定の芸能人が話題になった」

など、話題になったものをいち早く折り紙にして

動画を作ってアップすることです。

 

折り紙に対する高度な技術が必要ですが、

出来るのであれば是非取り入れましょう。

 

 

 

折り紙の稼ぎ方まとめ

いかがでしたでしょうか。

【折り紙を折ってお金を稼ぐ】

折り紙ブログは稼げないのでYouTubeに参入しよう

というタイトルで記事を書いてきましたが、

 

一見、関連商品が無いので儲かりにくく見えますが、

工夫次第で稼ぐことが出来るジャンルだと思います。

 

もちろん稼ぐためには努力と工夫が必要ですが、

折り紙に対する熱い情熱をお持ちの方は

チャレンジを検討してみることをおススメします。

★あなたに合った趣味が見つかる★

 

 

メール相談受付中

無料相談受付中です!

知りたいことや聞きたいことがあれば

お気軽にご質問ください。

 

・なかなか副業に時間が取れない

・どの教材を選べばいいかわからない。

・今から副業やっても稼げないんじゃないか。

など、様々な意見をいただきますが、

 

今まで多くの教材を購入し、

実際に試してきた経験を元に

質問に答えさせていただきます。

⇒ニプーに無料相談を申し込む

 

 

 

 

以上

努力型ブロガー

「ニプー」でした。

-ブログ全般

Copyright© 趣味で稼ぐロードマップ , 2021 All Rights Reserved.