アフィリエイト

【PPCアフィリエイトは時代遅れなのか?】初心者向けに徹底解説

こんにちは

努力型ブロガー

「ニプー」です。

 

今回はPPCアフィリエイトの特集です。

 

最初に申し上げますが

初心者向けのアフィリエイトではありません。

 

 

しかし、

PPCアフィリエイトならではの

メリットがあるので

知識として知っておくことは

決して無駄ではありません。

 

 

今回は

PPCアフィリエイトは時代遅れなのか

その仕組みと現状をやさしく説明していきます。

 

PPCアフィリエイトとは

PPCアフィリエイトとは

PPC(Pay Per Click)クリック課金型広告の略で

その名の通りクリックするごとに課金される広告を

利用したアフィリエイトになります。

 

分かりやすく説明します。

Yahoo!で「PPCアフィリエイト」と検索した画面がコチラです。

この赤枠の「広告」と書かれたものが

PPC広告です。

 

検索したときのページの

一番上と一番下に出てきます。

 

この目立ちやすい場所に広告を載せることで

おのずと人目に付くのでクリックされやすいです。

 

ただ、このスペースに乗せる広告は

自分のサイトへのリンクになります。

 

Yahoo!やGoogle等、

広告が貼れるサイトにおいて

直接商品のLP(ライディングページ)に

飛ばすのはNGです。

 

なので

まずは自分でサイトやブログを作って

売り込みの記事を書く必要があります。

 

 

 

PPCアフィリエイトのメリット

短期間で報酬が発生する

一般的なアフィリエイトサイトで

収益を発生させることは

決して簡単ではありません。

 

アフィリエイトでお金を稼ぐためには

売り込む商品の記事を

多くの人に見てもらわなければなりません。

 

しかし、

サイトへのアクセスを増やすことが大変で

有益な記事を書き続けて上位表示させたり

SNS等から流入させる工夫が必要になります。

 

 

ここでPPC広告の出番です。

お金を払って広告依頼することで

上位検索サイトよりも

目立つところに自分のサイトを

表示させることができます。

 

これにより、

SEO対策が必要なくなるので

その分の作業量が減ります。

 

さらにSEO対策をしなくていいということは

Googleのアルゴリズムの変更による影響を

受けにくくなります。

 

実際にGoogleアップデートにより

多くのアフィリエイターが被害を受けています。

もちろん僕も(;^_^A

 

 

たとえば

今まで上位表示されていた自身のサイトが

3.4ページ目に飛ばされてしまうという

ことが頻繁に起こっているわけですね。

 

 

しかし、

広告として表示させるので、

このようなトラブルに巻き込まれることなく

安心して運営できます。

 

 

 

購買意欲の高い層がアクセスする

特定のキーワードで検索してきた人に

広告を表示させる仕組みなので、

もともと商品に興味を持っている

購買意欲が高い層がアクセスします。

 

他にも、

自分のサイトのファンになって

他の商品も購入してくれたりする可能性が

あるので、さらなる収益のUPにつながります。

 

 

 

PPCアフィリエイトのデメリット

PPCアフィリエイトとデメリットを見ていきましょう。

 

広告費が発生する。マイナスになることも

 

当たり前ですが広告費が発生するので

初期投資が必要となります。

 

これが、

PPCアフィリエイトの最も高いハードルです。

 

さらに、

キーワードや商品選びに失敗すると

儲からなかったり

逆にマイナスになることがあります。

 

特に「初心者の方でも簡単に稼げる」

というわけではないので

ある程度の勉強と努力が必要になります。

 

 

広告費が増加傾向

一時期PPCアフィリエイトを促すサイトや

情報商材が増えました。

 

結果、

副業で始めたり

本格的に参入する方も増えたことで

儲かるキーワードの広告単価が増加傾向にあります。

 

なので、

なかなか初心者が手を出しにくい上に

稼ぎにくくなっています。

 

特に「商品名+〇〇」のキーワードは

単価が高いです。。。

 

 

年々審査が厳しくなってきている。

PPC広告を始めるために

自分のサイトを審査にかける必要があります。

 

この審査が年々通りにくくなってきています。

特にペラサイトやしっかり作っていないサイトは

落ちやすい傾向に。

 

また、情報商材系のサイトも審査に通りにくく、

様々な工夫が必要となっています。

 

 

リスティング禁止商品が増えている

リスティングは

「検索連動型広告」のことで

PPC広告の一種です。

上の方でやったYahoo!で検索したときに

出てくる広告のことです。

 

実際にアフィリエイトをされている方であれば

ご存知だと思いますが、

 

A8.netなどの

ASPサイトで実際に商材を確認すると

「リスティング禁止」に指定されている

商材が増加傾向にあることがわかります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

PPCアフィリエイトの最大のメリットは

SEO対策をしなくても収益化が可能であるという点です。

 

しかし、年々規制が厳しくなり

また、ライバルが増えて競争が激しくなってきています。

 

 

なのでブログやアフィリエイトサイトを

作ったことが無いような

全くの初心者の方が参入しても

なかなかうまくいきにくい状況です。

 

 

特に

キーワードの知識が無かったり

サイトのLP(ライディングページ)が

しっかりしていないと

 

購入意欲の高い方が

せっかくサイトに訪れても

サイトから商品ページに飛んでくれない(;´Д`)

 

という状態になって

お金が無駄に・・・

 

 

なので、まずは

サイトやブログを立ち上げて

キーワードやSEOの勉強をしながら

記事を書いていくことが重要です。

 

 

また、

PPCアフィリエイトは

「攻めのアフィリエイト」と呼ばれています。

 

普段のアフィリエイトは

来訪者を待つ、

「待ちのアフィリエイト」なので

 

普通のアフィリエイトを勉強した後に

さらに稼ぐために

PPCを勉強する人が結構います(`・ω・´)b

 

 

結論としては

決して時代遅れではなく

時代の変化にもまれつつも

現役バリバリのアフィリエイトということですね。

 

無料相談受付中

無料相談受付中です!

知りたいことや聞きたいことがあれば

お気軽にご質問ください。

 

・なかなか副業に時間が取れない

・どの教材を選べばいいかわからない。

・今から副業やっても稼げないんじゃないか。

など、様々な意見をいただきますが、

 

今まで多くの教材を購入し、

実際に試してきた経験を元に

質問に答えさせていただきます。

⇒ニプーに無料相談を申し込む

 

 

 

 

以上

努力型ブロガー

「ニプー」でした。

-アフィリエイト

Copyright© 趣味で稼ぐロードマップ , 2021 All Rights Reserved.