アフィリエイト

【サイトアフィリエイトは稼げない?】特徴とブログとの違いは?

こんにちは

努力型ブロガー

「ニプー」です。

今回は「サイトアフィリエイト」について

ご紹介していきます。

 

サイトアフィリエイトは

アフィリエイトで一番有名な手法で、

まさにネットビジネスの王道です。

 

 

簡単に説明すると

「サイトを作ってアフィリエイトリンクを貼る」

という、非常にシンプルな仕組み

 

 

よく質問いただくのが

「サイト」「ブログ」はどう違うのか

という疑問ですが、

 

似ているところが多いので

明確に分けることは難しいです(;^_^A

 

ザックリ分けると

サイトアフィリエイトは内容重視

文章がお堅くなりがちで

あまり販売者の人柄がセールスに

影響がない商品に向いています。

つまり物販全般が対象です。

 

 

一方

ブログアフィリエイトは

ブロガーの人間味が文面に現れるので

読み手側に人が語り掛けてくるような感覚を与え、

読者をファン化させやすくします。

なので

商品の情報だけでなく

ブロガーの存在自体にセールスが効果発生します。

ジャンルは物販と情報商材が向いています。

 

 

サイトアフィリエイトは

文章、サイトの構成と商品の情報から

言葉巧みに購買まで繋げる力が問われます。

(もちろんブログアフィリエイトもこれらの力が問われます。)

 

 

なんかブログの方が良さそう!

と感じるもしれませんが

サイトアフィリエイトは

ブログではできない戦い方が可能です。

 

今回は

サイトアフィリエイトの種類

収益化の方法などを確認していきますので

自分にできそうか考えながら

読んでいただけたらと思います。

 

 

 

サイトアフィリエイトはこの3種類

サイトアフィリエイトを

大きく分けると

ペラサイト

特化サイト

ジャンル系サイト

の3種類となります。

 

それぞれ説明していきましょう。

 

ペラサイト

ペラサイトは1記事しかないサイトのことです。

 

普通のサイトは

記事を積み上げることで、力を付けて

検索したときに上位表示させます。

 

ゆえに記事1つしかないサイトを

上位表示させるためにはそれなりの努力が必要です。

 

メリット

・記事1本だけなので簡単に作れる

・量産できるので1つのペラサイトがダメージを受けても、他でリカバリーしやすい。

サイトを要産できることが最大の強みです。

 

量産できるゆえに

収益源を分散することが可能!

1つのサイトが稼げなくなっても

ダメージは少ないです。

 

 

デメリット

・稼ぐためには大量のペラサイトを作り続ける必要がある。

・量産するとその分費用が掛かる

・サテライト用の中古ドメインなどでさらに費用がかさむ

・Googleがペラサイトをあまりよく思っていない

ペラサイトは作ったサイトすべてが

稼げるようになるわけではありません。

 

実際に上位表示されるものはわずかです。

なので、しっかり稼ぐためには

1日に1つ以上のサイト作成が推奨されています。

 

もちろん、作った分だけお金が掛かります。

しかも、かかる費用は

ペラサイトのドメイン購入費だけではありません。

 

サイトを上位表示させるために

サテライトと呼ばれるバックアップサイトを

用意しなくてはならないので

その分お金がかかります。

 

さらに、もともとペラサイトは

Google先生からあまりよく思われていません。

 

情報が薄い上に、ただのセールスページなので

ユーザーファーストを掲げるGoogleからの評価は低いです。

 

結果、ペラサイトを上位表示させることは

年々難しくなってきています。

 

 

しかし、

2020年においても

ペラサイトで稼いでいる人がいるので

商品と検索キーワードをうまく選べば

まだまだ参入の余地があります。

 

 

特化サイト

特化サイトは

個人アフィリエイターが

大手企業に勝つための王道戦法です。

 

メリット

・1つのプログラムに一点集中することで上位表示させやすい

 

特化サイトは

一般的に特定の商品やサービスを

決めてからしてから作り始めます。

 

サイトアフィリエイト全般に言えることですが

商品選びとキーワード選定が重要です。

 

商品選びに関しては

「売れるもの」であることと、

「強力なライバルがいない」ことが挙げられます。

 

まず「売れるもの」ですが

検索ボリュームが多いこと

商品のLP(ライディングページ)が

しっかりしていることです。

 

たとえ商品のLPに誘導できても

肝心のLPがイマイチであれば売れません(;^_^A

 

 

次に「強力なライバルがいない」ことですが

例えば「商品名+〇〇」などの

検索ボリュームが多いキーワードに

強力なライバルがいた場合、

 

基本的に駆け出しアフィリエイターが

企業サイトや玄人アフィリエイターよりも記事を

上位表示させることは難しいです。

特に報酬単価が高い商品は

激戦区になります。

この場合、諦めて商品自体を変える

キーワードを工夫します。

 

 

商品+〇〇等のキーワードだけでなく

他の人があまり注目しないキーワードを

見つけ出します。

(1000/月の検索ボリュームがあればありがたい)

そして、そのキーワードで記事を積み上げて

上位表示を目指します。

 

結局、適当に記事を書いているだけでは

なかなか稼ぐことができません。

 

サイトアフィリエイトは

上位表示させるための

戦略が必要となります。

 

デメリット

・頑張っても上位表示されない可能性があることと

・選んだ商品やサービスの販売期間が過ぎると、サイト自体に価値がなくなるところ

この2点です。

 

商品ごとに記事を作るので

複数のサイトを運営する必要がありますが

全てが上位表示されて

稼げるようになるわけではありません。

 

中には全く稼げないまま

商品の取り扱いが無くなる場合があるわけです(;^ω^)

結局、そのサイトの価値は無くなってしまいます。

 

この点に関してはペラサイトに似ていますね。

特化サイトは「肉付けしたペラサイト」のようなイメージです。

 

 

 

ジャンル系サイト

特化型アフィリエイトよりも

より広範囲に幅を広げて

記事を書いていきます。

 

例えば「口臭」や「ダイエット」など

「口臭」を抑える商品は

サプリメント、歯磨き粉、マウスウォッシュなど、

多彩な商品を勧めることが可能です。

 

メリット

・ジャンル幅が広いので記事が書きやすい

・サイトを大量生産しないので出費が少ない

・サイトに訪れた人が他の商品を買ってくれる可能性がある

・商品やサービスが販売停止しても「同じジャンルの他のものを勧めることができる」

ジャンルが広いので記事を書きやすく

また、特化ブログよりも

多くの商品を扱えるので

1つのプログラムがダメになっても

ダメージは少ない。

 

 

デメリット

大きなデメリットはありません(;^_^A

 

ただ、ジャンル系サイトは

特化サイトよりも幅が広いため

記事数が多くなるにつれて

方向性がブレてしまいがちです。

 

 

方向性がぶれてしまうと

Googleの評価が下がってしまう可能性があるので

ブレないように計算しながら

サイトを大きくしていく必要があります。

 

 

サイトアフィリエイト まとめ

いかがでしたでしょうか。

【サイトアフィリエイトは稼げない?】という

タイトルで記事を書きましたが

 

むしろアフィリエイトの王道なので

稼いでいる人はたくさんいます。

 

ただ、楽して稼げる系の仕事ではないので

初心者が短期間で簡単に稼げるものではありません。

 

サイトアフィリエイトで稼ぐためには

ある程度腰を据えて取り組む必要があります。

 

ただ、普段文章を書かない初心者の方は

ブログの方が始めやすいと思いますので

サイトアフィリエイトよりもブログから始めた方が良いと思います。

 

無料相談受付中

無料相談受付中です!

知りたいことや聞きたいことがあれば

お気軽にご質問ください。

 

・なかなか副業に時間が取れない

・どの教材を選べばいいかわからない。

・今から副業やっても稼げないんじゃないか。

など、様々な意見をいただきますが、

 

今まで多くの教材を購入し、

実際に試してきた経験を元に

質問に答えさせていただきます。

⇒ニプーに無料相談を申し込む

 

 

 

 

以上

努力型ブロガー

「ニプー」でした。

-アフィリエイト

Copyright© 趣味で稼ぐロードマップ , 2021 All Rights Reserved.