ブログ全般

ブログ記事の書き方のコツ【7つのポイントを意識して書く】

 

こんにちは

努力型ブロガー

「ニプー」です。

 

この記事でわかること

・記事の書き方

・記事に必要な文字数

・キーワードの使い方

 

以前キーワード選定について

ご紹介しましたが、

キーワード選定とライバルチェックはコレだけ!【初心者でも簡単】

  この記事でわかること ・キーワードの探し方 ・選んだキーワードのライバルチェック法     記事が上位表示されない 上位表示されてもアクセスが増えない   ...

続きを見る

 

今回は選んだキーワードを元に

記事を書いていく方法をご紹介します。

 

記事の内容は

SEO(記事を上位表示させる取り組み)に

大きな影響を与えるので

 

誤った方法で記事を書くと

せっかく頑張って選んだキーワードを

無駄にしてしまうことになります。

 

この記事に書いてあることを

実践すればSEO対策はバッチリになるので

ご安心ください。

早速確認していきましょう。

 

 

ブログを書く上で意識すべきことは7つだけ

「とりあえずブログは100記事書こう!」

というフレーズは

皆さんご存知だと思います。

 

しかしながら

文章を書いたことが無い初心者が

適当に100記事を書いたとしても

うまくアクセスを伸ばすことは難しいです。

 

なぜなら

以下の点がブログに反映されていないことが多いから。

ブログを書く上で意識すべきこと

  1. 1記事当たり2000文字以上書く
  2. 「誰が」「何を」知りたいかを意識する
  3. ペルソナを設定する
  4. タイトルの付け方
  5. 見出し(h2,h3タグ)にキーワードを入れる
  6. 「タイトル」と「見出し」の答えが記事の中にある
  7. その他のテクニック

 

それぞれ確認していきましょう。

 

1記事当たり2000文字以上書く

まず重要なのが、

2000文字以上書くということ。

 

文字数はSEOにも大きな効果を与えます。

SEOとは

検索したときに上位表示される取り組みのこと

 

文字数が多いことで

検索エンジンから評価されるとともに

また、読者が記事を読む時間が増えます。

 

この「記事の滞在時間」の増加も

SEOにいい影響を与えるわけです!

 

逆に文字数が少ないと

内容が薄い記事だな

 

と読者に思われてしまい、

ブログのファンになりにくいです。

検索エンジンからも評価されず

上位表示もされません。

 

このことから

記事は極力2000文字以上。

 

初めは大変だと思いますが、

慣れれば2000文字なんてあっという間です。

 

ただ、どうしても記事が

短くなってしまう場合は

 

少し冗長ぎみになってもいいので

気合で2000文字を達成しましょう!

 

 

「誰が」「何を」知りたいかを意識する

  1. 選んだキーワードで検索してくる人の検索意図を考える
  2. 上位表示されているサイトのターゲットを確認する
  3. ターゲットを間違えないように記事を書いていく

記事ごとにターゲットを設定して

「読者」の「知りたいこと」を意識して書く必要があります。

 

例えば、選んだキーワードが

「ヒラメ 投げ釣り 塩イワシ」の場合、

 

このキーワードで検索する人は

「ヒラメを塩イワシをエサに投げ釣りで釣る方法」

を求めて検索することが予想できます。

 

そして実際に検索してみると

上位検索されているサイトは

予想通り、上記の検索意図で

検索した人をターゲットにした記事になっていました。

 

Googleはこのキーワードに対して

これらのサイトを答えとしているので

記事の方向性がズレると上位表示されにくいです。

 

Googleに対抗せずに

指示に従って記事を書いていくことが大切です。

 

記事ごとにペルソナを設定する

次にペルソナを設定します。

ペルソナとは「読者の詳細設定」と

思ってください。

 

なぜペルソナを設定するかと言うと

「ヒラメ 投げ釣り 塩イワシ」

のキーワードで検索する人は

老若男女さまざまな人がいるわけです。

 

彼ら全員の心に響く文章は書けません(;^_^A

そこで、下記の条件を細かく設定し

特定の人に響く文章を書いてきます。

年齢

性別

住所

職業

学歴

趣味

家族構成

人間関係

生活のパターン

収入、貯金

 

とはいえ、初心者の方は

いきなり細かく設定するのは

難しいと思うので

 

この表から一部だけ設定するか

自分と属性の近い人に設定すれば

書きやすいと思います。

 

特に商品の販売記事の場合、

ペルソナ設定するかしないかで

売上が変わってくるので

しっかりマスターすることをおススメします。

 

 

タイトルの付け方

タイトルに選んだキーワードを入れます。

◆タイトルを付けるポイント

・キーワードは左詰めが基本

・2語以上ある場合は並び順を変えない方が良い

・全角で32文字以内(多すぎると全て表示されない)

◆クリック率を高めるテクニック

・楽な印象を持たせる(簡単に〇〇)(〇〇するだけ)

・数字を絡める(3選、5つのポイント、4つのステップなど)

「ヒラメ 投釣り 塩イワシ」であれば、

「ヒラメの投釣りの餌は塩イワシが最強!【簡単に釣れる4方法4選】」

みたいな感じです。

 

キーワードは左詰めで

並び順は変えていない

文字数も32文字以内という条件を満たしています。

 

ちなみにキーワードを

タイトルに入れないと

上位表示されないので注意しましょう。

 

 

見出し(h2,h3タグ)にもうまくキーワードを入れる

見出しとは上記の

【見出しにもうまくキーワードをいれる】

の部分のことを指します。

 

基本的に上位表示された

1~5位のサイトの見出しを

取り入れます。

 

h2タグにメインキーワードを積極的に入れて

h3タグにはサジェストワードを入れていきます。

 

ちなみに、

サジェストワードをツールで調べて

このキーワードで上位表示されたら嬉しい

というものを探して入れてもOKです!

 

 

「タイトル」と「見出し」の答えが記事の中にある

これも非常に重要です。

記事の内容が

タイトルの答えになってないといけません。

 

つまり、記事タイトルが

【ヒラメの投げ釣りの餌は塩イワシが最強!生餌不要で簡単に釣れる方法】

であれば、

 

ヒラメを塩イワシをエサに

投げ釣りでで簡単に釣る方法を書かなければなりません。

 

また、見出しも同様で、

【ヒラメが釣れやすい時間帯】

という見出しであれば

釣れやすい時間帯を書く必要があります。

 

もし、答えが無い場合

検索エンジンから評価されないので

ブログの評価が下がります。

 

記事を書き終わったら、自分の記事の中に

きちんと答えがあるかをチェックしましょう。

 

 

その他のテクニック

文字の色

文字の色は黒・赤・青のみがおススメです。

色を増やし過ぎるとゴチャゴチャして

読みづらくなってしまいます。

 

他には

太字アンダーライン等で

適宜装飾して読みやすくしていきます。

 

 

専門用語を使い過ぎない

あと、専門用語も要注意です。

自分がわかっていることは

読者も知っているだろうと思って

説明を省くと、読者はすぐに離れていきます。

 

もし、ぶれてきたら修正するか

そもそものターゲットを変更する等の

工夫をしながら記事を書いていきましょう。

 

記事を書いたら最後にもう一度確認

UPする前にもう一度確認して

誤字脱字、文章のつながり等で

おかしなところ長いかをチェックします。

 

記事の書き方まとめ

いかがでしたでしょうか。

【ブログ記事の書き方のコツ】7つのポイントを意識して書く

というタイトルで記事を書いてきましたが

 

最後にもう一度まとめてみましょう。

ブログを書く上で意識すべきこと

  1. 1記事当たり2000文字以上書く
  2. 「誰が」「何を」知りたいかを意識する
  3. ペルソナを設定する
  4. タイトルの付け方
  5. 見出し(h2,h3タグ)にキーワードを入れる
  6. 「タイトル」と「見出し」の答えが記事の中にある
  7. その他のテクニック

いきなり完璧な記事は

作れないと思います(;^_^A

 

なので、

とりあえず意識しながら書いてみて

後で見返したときに

ちゃんと出来ているかをチェックしてください。

 

ブログのメリットは

後から簡単に修正できるところです。

 

YouTubeだとこれほど簡単に

修正できないので

やはりブログは楽です(;^_^A

 

この7つのことを意識するだけで

記事の評価が大きく変わります。

 

初めは大変でも、いずれ報われるので

この7つのコツを念頭に記事作成に励みましょう。

 

無料相談受付中

無料相談受付中です!

知りたいことや聞きたいことがあれば

お気軽にご質問ください。

 

・なかなか副業に時間が取れない

・どの教材を選べばいいかわからない。

・今から副業やっても稼げないんじゃないか。

など、様々な意見をいただきますが、

 

今まで多くの教材を購入し、

実際に試してきた経験を元に

質問に答えさせていただきます。

⇒ニプーに無料相談を申し込む

 

 

 

 

以上

努力型ブロガー

「ニプー」でした。

-ブログ全般

Copyright© 趣味で稼ぐロードマップ , 2021 All Rights Reserved.