ブログ全般

【バルーンアートブログ・YouTubeは簡単に稼げる?】犬や剣を作って楽しく稼ぐ方法

こんにちは

努力型ブロガー

「ニプー」です。

 

今回は

【バルーンアートで稼ぐ方法】

特集です。

 

バルーンアートは一時期

テレビなどで大きく取り上げられて

人気に火が付きました。

 

お笑い芸人の

ダウンタウンの松本さんも

娘さんを喜ばせるために作られていたそうで、

 

特に子どもを喜ばせるアイテムとして

人気は今でも健在です。

 

もちろん、バルーンアートは

テーマパークや観光施設などの

出店で販売されることが多く、

 

パフォーマーとして活動しないと

稼げない印象がありますが、

今回は、あくまで趣味の範囲内で

ブログ、そしてYouTubeで稼ぐ方法をご紹介します。

 

※デメリットがあまりにも多いので、途中で読むのを辞めたくなるかもしれませんが、デメリットを吹き飛ばして問題なく稼げる手法を用意しています最後までお付き合いください。

 

ちなみに「無料ブログ」ではなく「有料ブログ」を推奨します。

 

バルーンアートブログ・YouTubeの収益の柱

一般的なブログとYouTubeの収益の柱は

・Googleアドセンス

・アフィリエイト

この2つですね。

 

Googleアドセンス

クリック報酬型広告で、

ワンクリック10~40円

10万PV(ページビュー)で3~5万円の収益が発生します。

 

YouTubeの収益もGoogleアドセンスによるものです。

 

 

アフィリエイト

成果報酬型広告のことで

よく見るこのタイプの広告です。

このリンクから商品を購入してくれると

売上の一部を報酬として

いただけるわけですね。

 

Amazonや楽天は

名前が周知されているので

購入のハードルが低く

 

多くの方が抵抗なく買ってくれますが、

紹介料が安いので薄利多売になってしまいます。

 

なので、稼ぐためには

「A8net」「afb」などの

大手ASPの案件を中心に

扱っていく必要がありますが、

 

果たして、バルーンアート関連の案件はあるのでしょうか。

 

早速確認していきましょう!

 

 

バルーンアートブログのメリット

バルーンアートブログのメリット バルーンアートブログのメリットは

「バルーンアートで稼ぐことが出来る」

ということに尽きます。

 

目を輝かせた子供たちの前で

風船を膨らまして

コネコネしていくと

あれよあれよという間に

アート作品に早変わり!

 

たった一つの風船で喜んでもらえて

お金も儲かる。

 

そんな、楽しいことが

ブログで出来れば最高!

 

・・・と言いたいところですが、

現実は厳しいです。

 

バルーンアートブログには

あまりにもデメリットが多すぎます。

 

 

バルーンアートブログのデメリット

バルーンアートブログのデメリット

バルーンアートブログのデメリットはこの4つ

・大手ASPに販売できる商品が無い

・検索ボリュームが少ない

・ブームのピークは過ぎている

・楽天やAmazonでも販売できる商品が少ない

 

 

大手ASPに販売できる案件が無い

大手ASPに販売できる案件がありません。

 

これがいかに大きなデメリットかと言うと

もし、「A8.net」「afb」に高額な案件があれば

少ないアクセスで大きく稼ぐことが出来ます。

 

しかし、高額案件どころか

案件自体が無いので

少ないアクセスで稼ぐ道は絶たれました。。。

 

 

検索ボリュームが少ない

さらに悪いことに

バルーンアートの

月間検索ボリューム(検索量)は

2万程度しかありません。

 

基本的に特化ブログを運営する場合

特化するジャンルの月間検索ボリュームは

30万以上が望ましいとされています。

 

それに比べたらもうガッカリするような

人気の無さです。

 

本当に泣き面に蜂状態ですが、

まだまだ悪いことは続きます。

 

 

ブームのピークは過ぎている

「グーグルトレンド」で

過去の検索量の動向を調べたところ

 

バルーンアートの検索ボリュームは

2015年にピークを迎え

その後、順当に減少してきています。

 

イメージしやすく言うとタピオカ状態です。

2019年に爆発的に流行りましたが

おそらく、タピオカ同様

日の目を見る機会がガンガン減少していくと思われます。

 

 

楽天やAmazonでも販売できる商品が少ない

そして極めつけは

薄利多売でお馴染みの

Amazonや楽天にも販売できる商品が

少ないということです。

 

空気入れと風船があれば

出来てしまうので売る商品が限られてしまいます。

 

 

バルーンアートブログの総評

総評

この様に

高額商品が無い上に、アクセス数が少なく、

また、楽天やAmazonでも販売できる商品が少ないので

 

ブログで稼ぐのは本当に大変です。

というか参入してはいけないジャンルです。

時間の無駄なので辞めておきましょう。

 

・・・と、

一見稼ぎにくいように見えますが、

ご安心ください。

ブログで稼ぐ方法がちゃんと存在します。

最後の「まとめ」で紹介しています。

 

 

YouTubeは稼げるのか

YouTubeは稼げるのか

YouTubeを確認していきましょう。

 

 

YouTubeを一通り確認しましたが、

ライバルは「バルーンアートパフォーマー」です。

いわば、バルーンアートのプロですね。

 

プロという強力なライバル存在するのと、

もう一つ、感じたことが

全体的に過疎っているということです。

 

多くの方が動画UPしていますが、

最近の動画は全然伸びていません。

 

やはり、YouTubeは厳しいという状況です。

これから、パフォーマーとして頑張っていこう

という方が、自分の名前を売るために

チャンネルを作って腕前を披露する分にはいいですが、

 

素人が参入しても稼ぎにくいので

恐らく続かないと思います。

 

結論として、

YouTubeの場合、

初心者は参入しない方が無難です。

 

 

バルーンアートで稼ぐ方法 まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

【バルーンアートブログ・YouTubeは簡単に稼げる?】

犬や剣を作って楽しく稼ぐ方法

というタイトルで記事を書いてきましたが、

 

バルーンアートはYouTubeが厳しいという

結果となりました。

 

これからプロを目指す人以外は

参入しない方がいいでしょう。

 

一方、ブログですが、

上記のデメリットを見ると

 

こりゃ無理だ!

と思われるかもしれませんが、

大丈夫です

 

なぜなら、バルーンアート以外の

商品・サービスを販売すればいいからです。

 

つまり、バルーンアートの記事を書いて

集客し、全く関係ない商品の販売ページに

誘導して購入してもらう。ということです。

 

そんなこと可能なの?

全然可能です。

ただし、テクニックが必要。

 

例えばバルーンアートの情報が欲しい方は

「子どもを喜ばせたい親」

「孫を喜ばせたいお年寄り」

など、となります。

 

彼らが潜在的に欲している商品を考えて、

売り込み記事を作成し、誘導するわけですね。

 

売り込み記事以外は

好きなコトを書いていくだけでOKという

常識ではありえない戦法ですが、

実際に成果が出ています。

 

ただし、初心者の方はキーワード選びなど

なかなか難しいと思うので

この手法に特化したおススメの教材をご紹介します。

【暴露】ファンシフトアフィリエイト2020を徹底レビュー

今回紹介する商品はコチラ 「好きなこと × ブログ」で稼ぐための人気教材が大幅アップデート 【ファンシフトアフィリエイト2020】 特定商取引法に基づく表記 販売者名 星野隆英 運営統括責任者 松井宏 ...

続きを見る

 

基本的にバルーンアートは

稼げないジャンルとして周知されているので

ライバルが少ないのも追い風です。

 

バルーンアートで戦いたい場合は

上記の手法以外だと難しいので

ご注意ください。

 

★あなたに合った趣味が見つかる★

 

 

メール相談受付中

無料相談受付中です!

知りたいことや聞きたいことがあれば

お気軽にご質問ください。

 

・なかなか副業に時間が取れない

・どの教材を選べばいいかわからない。

・今から副業やっても稼げないんじゃないか。

など、様々な意見をいただきますが、

 

今まで多くの教材を購入し、

実際に試してきた経験を元に

質問に答えさせていただきます。

⇒ニプーに無料相談を申し込む

 

 

 

 

以上

努力型ブロガー

「ニプー」でした。

-ブログ全般

Copyright© 趣味で稼ぐロードマップ , 2021 All Rights Reserved.